私がこれまでに提案し、実現された主な政策についてご紹介します。

夢はぐくむ学びのまちを実現するために。

 ○伝統行事

  ⇒2010年度、小連体・中連体が再開。
   ※
第21号表面・左上(pdf)第16号表面・左上(pdf)参照


 ○高校入試制度改革

  ⇒2009年度から複数志願選抜・特色選抜制度による入試制度実施。
    総合選抜制度は廃止されました。
    ※第19号表面・左上(pdf)第10号裏面・左(pdf)
     第8号表面・右下(pdf)、 第5号表面・左上(pdf)参照


 ○図書館改革

  ⇒2008年度、図書購入原価の低減化を実現。
   ※第14号表面・左上(pdf)第13号裏面・右上(pdf)参照

 ○学校教育改革

  ⇒2007年度、学校評議員制度の全校導入を実現。
   ※第2号裏面・左(pdf)参照


TOPへ

 

すべての人にやさしいまちを実現するために。

 ○市営住宅の管理運営業務の外部委託化

  ⇒2015年度、共益費徴収&共用部分の管理を市が行えるよう条例化。
   ※
しぶや祐介の活動日記@2015年8月参照


 ○保育所の保育料見直し

  ⇒2015年度、保育所の保育料値下げを実現。
   ※第41号裏面・左(pdf)参照

  ⇒2014年度、市長が保育料見直しの方針を表明。
   ※第38号裏面・左(pdf)参照


 ○留守家庭児童育成センターの運営等改善

  ⇒2010年4月、全育成センターで午後7時までの開所時間延長を実現。
    ※第20号表面・左上(pdf)参照

  ⇒2008年4月、一部育成センターで午後6時までの開所時間延長を実現。
    ※第13号表面・右下(pdf)第7号表面・右下(pdf)第7号裏面(pdf)参照

  ⇒2007年度、障害を持つ小学校高学年児童の受入実現。
    ※第9号表面・右下(pdf)第7号表面・右下(pdf)第7号裏面(pdf)、参照

  ⇒2005年度、育成センターの増設・新築・改築に際しては、
   利用者の意見・要望を事前収集し反映するよう、方針を変更。
    ※第4号裏面・右(pdf)参照


TOPへ

 

安心して暮らせる安全なまちを実現するために。

 ○学校施設耐震化の推進
   
  ⇒2008年度、浜脇小学校・全面建替え開始。
   同年、高木小学校・北校舎建替え開始。
   ※
第10号裏面・左(pdf)第9号裏面・左上(pdf)、参照


 ○非常食の賞味期限管理

  ⇒2012年度、市内備蓄庫に保管されている非常食の賞味期限管理体制を確立。
    ・一部の非常欲の賞味期限が切れている現状を明らかに。
    ・定期的・一元的な検査体制を確立。
    ※第30号裏面・左下(pdf)参照


TOPへ

 

市民に信頼される公正で効率的な行政・議会を実現するために。


 ○給与制度の適正化

  ⇒2013年度、給料制度の大幅な見直しを実現。
    6年間の経過期間後、技能労務職の給料を平均10%程度削減。
   ※
第33号裏面・右上(pdf)、 第29号表面・左上(pdf)参照


 ○不適正な手当の是正

  ⇒2011年度、住居手当の大幅な削減を実現。
    4年間の経過期間後、年間支給額6億8千万円は4億3千万円に削減。
   ※第25号裏面・右下(pdf)参照


  ⇒2010年度、通勤手当の不適切な支給実態の是正に成功。
    費用削減効果は約2500万円/年(実績から推計)。
   ※第23号表面・左上(pdf)参照


  ⇒2009年度、通勤手当の実態調査、住居手当見直しに向け、アンケート実施。
   ※第21号裏面・右下(pdf)第20号裏面・左下(pdf)参照


  ⇒2007年度、市嘱託・臨時職員、外郭団体職員の手当の見直し実現。
    ・「徒歩通勤手当」の廃止。
    ・「自転車通勤手当」の金額引き下げ。
    ※第3号裏面・右(pdf)参照


  ⇒2006年度、特殊勤務手当の抜本的見直しを実現。
    ・年間支給額、約4億8千万円を約2億5千万円に削減。
    ・全手当の約2/3が廃止。 
    ※第6号表面・右下(pdf)第3号裏面・左(pdf)参照


 ○組織・体制の見直し

  ⇒2012年度、施設操作グループの体制効率化。
    職員数:68人→63人、残業代:約8100万円/部署→約5200万円/部署(2009年度比)
   ※第35号表面・左上(pdf)参照


  ⇒2010年度、施設操作グループの残業時間削減。
    年間:約10万円/人→約8.7万円/人、約8100万円/部署→約6800万円/部署
     (2009年度比)
   ※第27号表面・左上(pdf)第22号裏面・左上(pdf)参照


  ⇒2009年度、車両課の廃止を実現。
   ※第21号表面・左上(pdf)第18号裏面・右(pdf)参照


 ○議員定数削減

  ⇒2010年度、議員定数の削減を実現。
    ・45議席から42議席に削減。
    ・実施は2011年度・春の統一選挙から。
    ※第22号表面・左上(pdf)第9号表面・左上(pdf)参照


 ○委託業務の見直し

  ⇒2013年度、機械警備業務の契約期間を複数年化。
    5年間で数千万円規模の契約費用を削減。
   ※第33号表面・左上(pdf)第32号裏面・右上(pdf)参照


  ⇒2012年度、保育所の米飯用食器洗浄委託を廃止予定。
    業務の内部化により、年間・約510万円の費用削減。
   ※第27号表面・左上(pdf)参照


  ⇒2011年度、幼稚園の清掃委託業務を廃止。
    業務の内部化により、年間・約800万円の費用削減。
   ※第27号表面・左上(pdf)第24号裏面・左(pdf)参照


 ○公用車運行の適正化

  ⇒2013年度、不適切な公用車使用を制限するためのルール変更を実施。
    ・公用車を利用した結婚式・披露宴への出席等、不適切利用が明らかに。
    ・待ち時間が1時間30分を超える場合は原則、片道運行に。
    ※しぶや祐介の活動日記@2014年1月参照
      第30号裏面・右下(pdf)参照


 ○償却資産課税の適正化

  ⇒2012年度、償却資産への適正な課税を可能とする体制の確立。
    ・年間数億円規模の課税対象から漏れている償却資産の存在が明らかに。
    ・定期的な調査・課税体制を確立。
    ※第31号表面・左上(pdf)参照


 ○学校水道料金の適正化

  ⇒2008年度、学校の漏水防止体制を確立。
    ・年間数千万円規模の漏水が起きている現状を明らかに。
    ・定期的な検査実施体制を確立。
    ※第20号表面・左上(pdf)第14号表面・左上(pdf)
     第13号裏面・左(pdf)参照


 ○システム関係費用の適正化

  ⇒2013年度、サーバー賃借料の価格低減。
    価格交渉により、年間・約1200万円の費用削減。
    ・滞納整理体制の整備を推進。
    ※第33号表面・左(pdf)第28号表面・左上(pdf)参照
 

 ○滞納整理の推進

  ⇒2008年度、滞納整理体制の整備推進。
    ・滞納整理業務推進のための具体的問題点を指摘。
    ・滞納整理体制の整備を推進。
    ※第14号裏面・左上(pdf)第14号表面・左上(pdf)
     第11号裏面・右(pdf)参照
 

 ○防犯協会による不適切な退職金支出

  ⇒2014年度、防犯協会による不適切な退職金支給問題を追及。
    ※第38号裏面・右下(pdf)参照
 

 ○学校給食会・補助金流用問題

  ⇒2006年度、学校給食会による補助金流用を追及。
    ・教育委員会が隠蔽していた事実を発見・指摘。
    ・指摘・追及の結果、市は当初方針を改め提訴。2011年・和解。
    ※第10号裏面・右(pdf)第8号裏面・右(pdf)
     第7号表面・左上(pdf)参照



TOPへ

 

賑わいと活気のあるまちを創造するために。

 ○分譲マンションへの駐車場設置義務見直し

  ⇒2014年度、既設マンションへの駐車場設置義務台数を見直し。
    ※
第36号裏面・右(pdf)
     しぶや祐介の活動日記@2014年4月参照


TOPへ

 

豊かな自然と都市環境に調和した美しいまちを実現するために。

 

TOPへ

 

 

Copyright (C) しぶや祐介